【動画ブログ】北海道の土地の爆買い?


先日、某テレビ局から北海道の土地をいまでも中国人投資家が買っていますか?かなりの土地が中国人によって買われた。水源も買われたという噂になっていますが、現状はどうなっているのでしょうか?

私の回答は、投資目的で日本の僻地を買っても、次の買手がきまらなかったら、ただの負債です。北海道の土地を手放したい日本人が多くいるのは事実です。やはり、高齢化で土地があってもいらないので誰かに転売して引き受けてほしい・

理由は、土地をもっているだけで固定資産税、また、相続したときの相続税がかかるからです。結局、所有権があったとしても維持費がかかるということで、次の買い手が見つけるのが難しく、投資したひとも回収できなくて困っているというケースもそうとあると見ています。

 

ジャシボ不動産 小谷 学 による解説